〒213-0032 神奈川県川崎市高津区久地1-36-1
      TEL(044)379-6972 FAX(044)379-6971
   
HOME

事業内容
営業品目

会社概要
会社沿革
機械設備
採用情報
MAP
カレンダー

お問い合わせ
太洋工業(株)会社沿革

太洋工業株式会社
昭和45年5月
現代表の実父が川崎市に当社前身となるクリヤ工業を創業し金属加工を開始
昭和58年4月
商社経由にて米国市場向け水栓用各種カートリッジの開発を受託
 
昭和58年9月
量産開始
昭和62年4月
現代表者が太洋工業式会社を設立(資本金200万円)
クリヤ工業の全事業を継承すると同時に、機械装置の設計・製作を開始 
平成元年4月
増資(資本金800万円)
平成元年4月
水栓用各種カートリッジの米国企業への直接貿易を開始
平成7年12月
増資(資本金1,000万円)
 
平成11年2月
取引先製品の多品種化・複雑化・低価格化・短納期化等のニーズに対応すべく、プラスチック成形・金属プレス・金属切削の内製化充実に着手
 
平成11年6月
関連会社プラムトップ株式会社を東京都江東区に設立(資本金1,000万円)
平成11年12月
: 
厚木工場を開設し金属切削設備・プレス加工設備・成形加工設備等を集約し加工専門工場とする 
本社に組立・検査部門及び開発技術部門を置く
平成14年9月
: 
株式会社キッツ殿と共同にて「浄水システム及びこれに用いる浄水専用水栓」を特許出願
 
平成16年3月
上記特許の権利を株式会社キッツ殿に譲渡
 
平成17年2月
関連会社太洋工業(香港)有限公司を設立
 
平成18年12月
太洋工業(香港)有限公司深圳工場(委託加工)が稼動開始
  平成22年6月  増資(資本金2500万円) 
  平成23年4月    本社工場を川崎市高津区に移転
  平成26年6月   弊社事業計画が経済産業省 平成25年度補正 中小企業・小規模事業者 ものづくり・商業・サービス革新事業において採択される

 

太洋工業(株)社名の由来

当社前身のクリヤ工業時代には、お客様は固定された大口の2社のみで経営されており、分野も限定されたものとなっておりました。そのため、好況時には会社運営は非常に安定し利益も高いものが得られましたが、不況時やお客様の方針転換時には急激に運営も不安定となるもろさも兼ね備えておりました。
それ故私共の太洋工業という社名は、前者の良き点を引き継ぎお客様との繋がりを太く長く持ち続けたいとの願いと、後者の弱点を克服するために様々な分野で洋の東西を問わず事業を発展させたいという二つの願いを込めて決定されたものです
 
Copyright(c) Taiyo Industry Co., Ltd. All Right Reserved